海外ドラマ de eigo33

私(『英語耳』著者)の英語の原点は洋楽・洋画・海外ドラマ。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< Human Targetはイルザの声質 | main | Ellen DeGeneres Show とは >>

glee S5E1&2はBeatles特集!

0
    JUGEMテーマ:海外ドラマ
    Glee
    シーズン5のepisode 1 and 2はビートルズ特集です。
    ビートルズのファンの僕にはとても嬉しい永久保存版のE1, E2です。

    E3は亡くなったFINNの追悼のエピソードです。
    シーズン5の3話先行放送(2013/11/24収録)を今日見ました。
    (大きいほうのスピーカーで、音量をあげて観ました。アンプはnu force使用)
    今日は、E1, E2についてだけ書きます。

    第1話 「Love, Love, Love」
    1) Yesterday レイチェル 舞台のオーディション後、役が取れるか思案しながら歌う
    2) Drive My Car 遊園地のゴーカートの場面、車いすのアーティとキティが歌う
    3) Got To Get You Into My Life
    4) You've Got To Hide Your Love Away アーティがキティと歌う。原曲の歌詞と場面がうまく会っている。感心した!
    5) Help!
    ブレインダが同じゲイのカート(クリス・コルファー)にプロポーズするためにみんなに極秘にHelpしてと頼むため使われている。ウォブラーズ、ヴォーカル・アドレナリン、デフクアイアなどが参加。これも演出と原曲の歌詞が合い過ぎていて感心!

    6) A Hard Day's Night
    ダイナーでバイトしているレイチェル・リアミシェルとサンタナ・ナヤリベラがダイナーの制服で歌う。踊りも演出が凝っていて、相当な練習とリハーサルしたんだろうね。
    7) I saw her standing there ビートルズのスーツとステージの立ち位置で4人が歌う。
    8) All You Need Is Love


    第2話 「Tina in The Sky with Diamonds」
    ビートルズの中期から後期の歌の紹介をしながらエピソードが進む。
    Tinaティナは太めのアジア系の女の子。プロムクイーンの候補ですが。
    1) Revolutionの出だし
    2) Get Back こういう風に歌うと歌詞が生き返った感じ!プライドを取り戻せと歌いかける、
    3) Something

    4) Here Comes the Sun ダニ役でデミ・ロヴァートが出てるーー!!デミとサンタナとのデュエットでビートルズの歌詞を再発見。良かった。

    5) Sergent Pepper Lonely Hearts Club Band プロムの舞台で、映画でビートルズが着ていたようなカラフルな軍服姿で歌う。

    6) Hey Jude ティナをチアーUPするために歌われる。こういう歌い方もあるんだ、力強い応援歌だ。

    7) Let It Be 合唱、良かったよ!デミ・ロヴァートも出てたけど歌わなかったのが残念。

    gleeのビートルズ特集を観ていて思った。gleeを観たくなるのは、昔聴いていた歌の歌詞にgleeなりのストーリーの中で歌われることで、英語の歌詞に新しい光をあててくれるところ。洋楽を聞いたり歌ったりしてきて良かったと思わせる瞬間がたくさんあるからです。

    MY NORMAL DAYSというブログで見つけた、S5E1, E2の詳細な記述です。
    http://naokouniun.exblog.jp/18808223

    『シネマ日記』さんの glee S5E1-3のページ
    http://blog.goo.ne.jp/coky74/m/201311

    2014/1/23「gleeとは」へのリンク
    glee | permalink | cm | - | -