海外ドラマ de eigo33

私(『英語耳』著者)の英語の原点は洋楽・洋画・海外ドラマ。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

HEROES

0
    JUGEMテーマ:海外ドラマ
    HEROES ヒーローズ

    Masi Okaの英語は以下のYouTubeで聴けます。
    米国NBCで2006年から2010年でシーズン4までの計77話が放映された。超能力者をテーマにしたSFドラマです。

    シーズン1の23話が面白くて、僕はハマりました。シーズン2もとても良かったですよ。
    シーズン4になって、ロバート・ネッパー(プリズン・ブレイクの片腕になったティバッグ役の彼)の悪役ぶりが嫌であまり見なくなりましたが・・・。それだけロバート・ネッパーは悪役が上手なのですね。僕にも彼の出す悪役のオーラが伝わってしまいましたから・・・。

    ヒーローズ Wiki
    http://bit.ly/1iCmpiW


    アメリカ、インド、日本などで人々に突如として、空中飛行、肉体再生、未来予知、時空操作など特殊な能力が備わりはじめる。自分の能力に使命を感じる者もいれば、能力を恐れひた隠しにする者がいる。ドラマの前半の悪役として、憎まれ役となる、相手の能力を奪う殺人鬼「サイラー」もそのひとり。

    どうして能力が現れるのかを探す旅から、物語がはじまります。

    YouTube: ナレーションは英語で字幕日本語。
    HEROES/ヒーローズ「キャラクター紹介編」
    日本人向けのDVD宣伝Videoです。ドラマの性格がわかるので、HEROESをご存じない方は、まずご覧ください。
    http://www.youtube.com/watch?v=mQUE3pR16wU   2:49

    テレポートができる日本人として、Hiro Nakamuraが登場します。今回は彼に注目です。

     Hiro Nakamura (Masi Oka) がシーズン1〜2で英語が上達する様子に僕は注目しました。Hiroがドラマで話す英語は、シーズン1では、英語がへたくそという役で、甲高い声でカタカナ式の日本人発音をしています。シーズン2以降では、深く良く響く英語本来の声質で発音しているのです。日本人が英語の発音を習得するときにたどると良いと思ったので、その点に注目してこのドラマを見ていただけたら良いと思います。発音の上達ぶり、全体の話しぶりを示している良い例だと思います。ドラマの中では、日本人のキャラを出すために英語の発音はかなり加減しています。

    Hiro役のMasi Oka  は東京生まれ、6歳の時にアメリカに連れて行かれアメリカで教育を受けた。したがって、話す英語はAmerican English。

    YouTube: Masi Okaがめざましテレヴィに出演してインタヴュー
    シーズン2が始まる前の時期です。
    http://www.youtube.com/watch?v=9w4eLMY62SU   6:13
    台本は英語、翻訳者の日本語がかたい表現なので、自分で日本語にしてオタク度を出している。
    子供のころのIQが182もあって雑誌TIMEの表紙にも出ていました。

    YouTube: Interview to Masi Oka - Ellen DeGeneres (Part 1)
    http://www.youtube.com/watch?v=Bao3Jod37lM   5:48
    http://www.youtube.com/watch?v=JLjHJ89Kgss  1:46  Part 2 of 2
    エレンのショウにも出ていたのですね。Masiの生の英語が聞けます。

    YouTube: Masi Oka full interview by Tavis Smiley これは正当的な良いインタビューです。10分もありますが。
    http://www.youtube.com/watch?v=Ndyi7pEVVVQ  10:46


    George Takei and Masi Oka Interview
    George Takeiの深く響く英語の発音に注目
    http://www.youtube.com/watch?v=JzL_VUbnb9Y 2:39


    Hiroの相手役の日本人として出てくるAndo役のジェームズ・キーソン・リー(James Kyson Lee)
    は韓国人とのこと。変な日本語が愛嬌となっていて見ていて楽しいですよ。英語と韓国語と日本語(のせりふ)ができるので抜擢されたのですね。

    APA Interview with James Kyson Lee and Eriko Tamura
    Andoの生の英語が聞けます。ErikoはHEROESのシーズン2に出演してます。
    多言語で演じる時の経験が語られています。興味深いですね
    http://www.youtube.com/watch?v=MG1AD0Th55E   5:52
    HEROES | permalink | cm | - | -