海外ドラマ de eigo33

私(『英語耳』著者)の英語の原点は洋楽・洋画・海外ドラマ。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Under Cover Boss とは

0
    JUGEMテーマ:海外ドラマ
    Under Cover Boss

    WOWOWでシーズン4を放映している米国のリアリティ番組。

    Under Coverは、その会社に就職したいので、社員の下で働いてその社員の評価を受けるという設定です。普通、CEOは自分の正体は最後まで明かしません。
    自分のほかにもう一人候補者がいて、どちらを採用するかを決めるまでを撮影するという設定で、社員にはカメラを入れることを納得させています。

    YouTube: 1つのエピソードがフルで見れます。
    WOWOWで2/15放送予定のS4E4(以下がURL)が既にNETにUPされています。
    最初の2分を観れば、この番組Under Cover Bossの概要がわかります。

    http://www.youtube.com/watch?v=TK7jPWWYklM

    1週間のあいだに3か所ぐらいを訪問します。

    番組の最後に正体を明かす、少しお涙ちょうだいの場面があります。
    ここに導くために、番組が上手に編集されています。
    なので、人気があるのですね。観ていて楽しいです。
    上記のS4E4は、CEOが同じ番組にはじめて2度目の登場を果たします。

    WOWOWのシーズン4のページ
    http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/101841/

    YouTubeには、フルで見ることができるエピソードがたくさんありますね。
    Managementに興味がある方には、一つぐらいは見ておくと良い番組です。

    CEOが行うQCサークルのようなものですが、日本とはちょっと異なります。
    1、従業員が社長の顔を知らない。
    2、したがって従業員に紛れ込んでUnder Coverとしてトレイニングを受けられる。
    (ごくまれに、正体がばれることがあります)
    3、現状分析で、悪さ加減が半端でないところがある
    4、CEOの権限が大きい。従業員の意欲があれば、番組の終わりで
    大きな権限を即決で与える。
    5、大きな額のお金をポンと気前よく提出する。
    (勉学のため、病気の治療のためが主なもの。)
    6、全社員を集める年頭式のようなものは米国ではないようですね。
    番組の最後の方で、様子がわからない社員を一同に集めて
    Under Cover Bossの報告を行い、喝采を受けます。
    7、会社に不利になることもあるかもしれませんが会社の中も公表している。

    以上を観ていると、アメリカのビジネスの様子を垣間見ることが出来ると思います。
    ばかばかしいと思う人もいるリアリティショーかもしれませんが、番組の有効な活用方法です。
    僕には楽しみな番組です。


    YouTube: 1つのフル・エピソード。イギリスが舞台。UK版?
    http://www.youtube.com/watch?v=brAfDaZUzCw

    人気番組なので、アメリカ以外でもフランチャイズとして企画され、以下のような国で放映されています。
    Under Cover Boss Canada
    Under Cover Boss Australia
    Under Cover Boss Austria
    Under Cover Boss Germany
    Under Cover Boss France
    Under Cover Boss UK
    Under Cover Boss Italy
    Under Cover Boss Norway
    Under Cover Boss | permalink | cm | - | -