海外ドラマ de eigo33

私(『英語耳』著者)の英語の原点は洋楽・洋画・海外ドラマ。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Americal Idol 2014 TOP13

0
    JUGEMテーマ:音楽
    アメリカン・アイドル

    3/2のシーズン13の第13回(#13)でTOP13に絞り込まれました。

    Episode#10では女性15人、男性15人+1に絞り込まれました。その後、ランディ・ジャクソンとヴォーカル・コーチたちが次に歌う歌のコーチングを行いました。実は、このトレイニング・セッションは同時に男女15人ずつから男女それぞれ10人を選考する場にもなっていました。

    #11では、女性が10人歌を披露して、アメリカの視聴者の投票を受けます。
    #12では、男性が10人歌を披露して、アメリカの視聴者の投票を受けます。

    #13では、アメリカの視聴者の投票を使って、
    以下の2つのステップで20人から13人に絞り込まれました。
    第1ステップでは、米国視聴者の投票により、20人から10人が選ばれました。
    次のステップでは、残った7人からジャッジが5人を選んで歌わせました。
    歌の出来から3人ジャッジにより選ばれ、合計で13人が勝ち残りました。

    ↓buddyTVというサイトで13人がそれぞれ紹介されています。
    'American Idol' Recap: The Top 13 Bring Us Back to Normalcy 
    http://bit.ly/1mPjHID
    13名の名前です。
    Dexter Roberts
    Malaya Watson
    Kristen O'Connor
    Ben Briley
    C.J. Harris

    M.K. Nobilette
    Majesty Rose
    Jena Irene
    Alex Preston
    Jessica Meuse

    Emily Piriz
    Sam Woolf
    Caleb Johnson



    今年は、僕にとっては突出した歌い手がいません。X-Factor USAのほうが実力がある歌手が多かったように感じます。次週からのTOP13の一人一人をじっくり聞いてみたいとおもいます。

    X-Factor USA前回で終了で、次のシーズン4は無いようなので残念です。このことについては、調べてみたいと思います。


    シーズン13から審査員となったHarry Connick, Jrの審査は、ほんの少し辛口ですが、良いと思います。ハリーはたぶん絶対音感の持ち主で、音程には相当自信があるのでしょうね。コメントの中からうかがえます。

    シーズン13は、審査員3人の審査の様子がじっくりと見れて良いと思います。僕も英語の発音の追及、つまり声で表願するという道を追及しているのですが、歌に対するコメントがとても参考になります。

    たとえば、音程の正確さと、人を引き付ける、歌詞に没頭するときの音程の外し具合の折り合いのつけかたに対するコメント。「圧倒的に言葉が伝わるときには、音程のずれは気にならなくなる。」。では、圧倒的に言葉が伝わってくるとはどういうことでしょうか。審査員たちは、Believableかどうかとよく口にします。(脱線ですが、日本の政治家はどうも、Believableの反対のお手本になりそうですね。)

    英語の発音の正確さと、人を感動させる話し方の関係はどうなっているのでしょうか。発音の正確さの追求と、感情をこめて速く話した時の音の脱落の関係です。早口で話した時に、本来は音が脱落しているのではなく、全ての音を出そうとしても間に合わないために、一部の音が発音の動作が不完全になっています。このような不完全な部分をネイティヴがやっているような口の動きで再現出来るようになると、ネイティヴと同じ発音になります。そう僕は考えています。

    カルチャー・センターでも、正確に速く英語を発音する指導を心がけています。成果は徐々に出ていると感じています。ほぼネイティヴに近い発音レベルになった上級の方々には、Believableで、より分かりやすい話し方を指導するようにしています。


    ↑他の海外ドラマ・ファンのブログを見る
    American Idol | permalink | cm | - | -

    アメリカンアイドルS13始まった

    0
      JUGEMテーマ:海外ドラマ
      アメリカン・アイドル シーズン13はじまる

      2014/1/25今週からFOX Japanでアメリカン・アイドル シーズン13が始まった。
      わーい!
      とても大好きな歌のオーディション番組なので毎回欠かさず観てます。

      今回S13の審査員は3人:
      ジェニファー・ロペス Jennifer Lopez
      キース・アーバン  Keith Urban
      ハリー・コニック  Harry Connick Jr.

      S13E1を見た感想は、「あーこの感覚、どんな歌の上手な人が発掘されるのかなー、選ばれた人たちはどのように成長していくのかなー」と楽しみでわくわくする感覚が戻ってきました。

      審査員は、3人でちょっとこじんまりした感じがいいですね。
      ジェニファー・ロペスが戻ってきたのは歓迎です。
      昨年のシーズン12の審査員だった Mariah Carey, Nicki Minaj, Randy Jacksonと入れ替わっています。
      3人の審査ぶりの第1印象は、ジェニファー・ロペスがやさしいお姉さん、キース・アーバンは感覚優先の天才肌、ハリー・コニックはまじめで、合格させた場合に将来生があるかどうかを見ようとして少し辛口の発言をしていましたが、そこが好印象です。

      予選ではアカペラで歌うところが改めて新鮮でした。X-FACTORは伴奏つきです。ギターで伴奏しても良いのは、ちょっとフェアーではないかもしれませんね。でも歌が上手な人はそれを越えた歌唱力を示すので、あまり関係ないのかもしれません。


      放送は日米が10日違いのほぼ同時と言っていいぐらいの近さで日本でも放映されているのは嬉しい!
      アメリカでの放映がS13E1が 2014/1/15日 S13E2が 1/16でした。
      日本での放映は10日遅れの2014/1/25日 S13E2が 1/26なので、きわめて近い日数で放映されています。Wonderful!!

      http://epguides.com/AmericanIdol/ によるとUS放送の予定表は以下
      数字はS1E1からの放映回数。もう460回を越えているのですね。
      Season 13
      464    13-01     15/Jan/14   Auditions #1 - Boston & Austin (1) 
      465    13-02     16/Jan/14   Auditions #2 - Austin (2) & San Francisco 
      466    13-03     22/Jan/14   Auditions #3 - Detroit 
      467    13-04     23/Jan/14   Auditions #4 - Atlanta (60 min)
      468    13-05     29/Jan/14   Auditions #5 - Salt Lake City 
      469    13-06     30/Jan/14   Auditions #6 - Omaha (60 min)
      470    13-07     05/Feb/14   Hollywood or Home Round 
      471    13-08     06/Feb/14   Hollywood Round, Part 1 (60 min)
      472    13-09     12/Feb/14   Hollywood Round, Part 2 (60 min)
      473    13-10     13/Feb/14   Hollywood Round, Part 3: Top Semi-Finalists Revealed (60 min)
      474    13-11     18/Feb/14   Top 15 Female Singers Perform LIVE 
      475    13-12     19/Feb/14   Top 15 Male Singers Perform LIVE 
      476    13-13     20/Feb/14   First LIVE Results Show 
      477    13-14     26/Feb/14   Top 13 Perform LIVE (60 min)
      478    13-15     27/Feb/14   LIVE Results Show; One Finalist Sent Home (60 min)
      479    13-16     05/Mar/14   TBA (60 min)
      480    13-17     06/Mar/14   TBA (60 min)

      FOX JAPANのサイト
      http://tv.foxjapan.com/fox/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/1826

      US Wiki
      http://bit.ly/1mIksxS

      アメリカンアイドルFANというブログ発見 フィリップ・フィリップスのファンのようです
      http://americanidolfan.blog.fc2.com/
      American Idol | permalink | cm | - | -

      American Idolとは

      0
        JUGEMテーマ:海外ドラマ
        JUGEMテーマ:海外ドラマ
         一般参加型のアメリカのオーディション歌番組です。ハマってしまって必ず見ている番組です。アメリカ全国の大規模なオーディションの様子から毎年番組が始まります。


         どこがすごいかというと、参加者の圧倒的な声量です。どうしてこんなに声が響くのだろう?日本人の歌手でも、こんなに良く響く声は出ないと感じます。日常の話すことの延長、つまり良く響く話し方をしているアメリカ人と、響かせなくても良い日本語の話し方の違いが成人になるまでに英語と日本語の響き方の大きな違いになっていることを感じます。アメリカには突出した良く響く声の持ち主がゴマンといるのです。アメリカの歌手のすそ野の広さを感じます。

         オーディション歌番組には、もうひとつX-FACTORがあり、こちらも毎回ハマって見ています。更にVOICEというオーディション歌番組があるのですが、残念ながら今の契約では見ることができません。

         American IdolもX-FACTORも、歌が好きなので楽しみな番組ですが、それ以上に英語の表現習得上で考えさせられることがたくさんあります。特に、審査員の歌に対するコメントから、アメリカ人が求めている表現のQualityを知ることが出来ます。

        ●歌詞を良く理解しているか、自分のものにしているか。
        ●歌を聴いて引き込まれるか、言っていることが信じられるか(believableか)。
        審査の中でBelievableという単語が良く使われます。
        日本人が話す英語もBelievableに話、感動を与えることが求められます。
        英語スピーチ・コンテストに出る中学生、高校生の表現力指導にとても参考になります。

        英語を教える先生方の必見番組だと思いますよ。

        ↓アメリカン・アイドル - Wikipedia
        http://bit.ly/Kaje28

         アメリカン・アイドルを語るときに欠かせないのが石崎リエ先生(発音オタク同志の友人です)が大のファンです。毎日欠かさずブログを更新していて、それが数年続いています、すごい!!。http://ameblo.jp/rierie2008
        ここのブログもまずは2014年の365日毎日書こうと考えています。
        American Idol | permalink | cm | - | -