海外ドラマ de eigo33

私(『英語耳』著者)の英語の原点は洋楽・洋画・海外ドラマ。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

アメリカン・ダンス・アイドル So you think you can dance

0
    JUGEMテーマ:海外ドラマ

    『アメリカン・ダンスアイドル』「So You Think You Can Dance」

    ダンスものが続きます。アメリカン・アイドルが歌で、これはダンス版のオーディション番組です。

    僕が番組で個人的に好きなのは、司会のキャット・ディーリー(Catherine Elizabeth Deeley、1976/10/23生まれ)です。かわいい独特のひびきを持つ発音をするイギリス人です(個人の感想です)。彼女の声をききたくて番組を見ているところがあります。

    応募者のダンスにも驚くものがあります。すごい才能の若者が多く参加してくるので、アメリカのダンス人口のすそ野の広さを感じます。その頂点に立つものがブロード・ウエイなどに進んで、すごい感動的なショーをしているのですね。

    ダンスの種類はボール・ルーム・ダンス(ソーシャル・ダンス)からヒップ・ホップ出身まで幅広いダンス出身者の演技が行われます。勝ち残るためにはいろいろな種類のダンスが踊れる必要があります。

    予選審査では、秀逸ならばヴェガス行のチケットがその場でもらえます。審査委員が迷った場合にはカリオグラフィー(振付)の審査に回されます。その他は落第です。カリオグラフィー(振付)の審査では、振付師といっしょにダンスのルーチンを練習してから審査を受けます。ヒップ・ホップ出身が不利だと感じています。

    常に参加している審査員はプロデューサーでもあるナイジェル・リスゴーです。彼はダンスのセンスが無さそうなビジネスマンの風貌ですが、適切な発言と審査をしていると思います。(Nigel Lythgoe 1949年7月9日生まれのイギリス人)彼とキャットの二人のBritish Englishが楽しめます。ナイジェルはアメリカン・アイドルのプロデューサーでもあるのですね。

    Dlifeが今放送しているのはシーズン8です。
    Dlife アメリカン・ダンスアイドル シーズン8 サイト・番組表
    http://www.dlife.jp/lineup/variety/youcandance_s8/
    (再放送は、毎週土曜日の早朝3:00からです。2014/1月時点)

    アメリカン・ダンスアイドル Wiki
    http://bit.ly/1dAaHw6

    すでにシーズン10のフィナーレがYouTubeに上がっています。この48分のVideoはシーズン10のパフォーマンス集になっています。
    http://www.youtube.com/watch?v=jg_61n8Sf5k


    審査員がそれぞれシーズン10の中から好きなダンスを選んでそのダンスが舞台で再現されます。また、5人の優秀だったダンサーが録画で紹介されます。このYouTubeを見ると、準優勝者が分かってしまいますが、優勝者発表の直前でこのVideoが終わっているので、完全なネタバレにはなりません。そのつもりで見てください。コマーシャルの部分がカットされているのが良い!


    ↑他の海外ドラマ・ファンのブログを見る
    So you think you can dance | permalink | cm | - | -