海外ドラマ de eigo33

私(『英語耳』著者)の英語の原点は洋楽・洋画・海外ドラマ。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

シェキラ Shake it up

0
    JUGEMテーマ:海外ドラマ
    Shake it up シェキラ!
    ダンスする二人の女の子、シーシーとロッキーを中心としたディズニー・チャンネルのコメディ番組。二人の女の子の踊りの切れが良く、見ていて楽しい。「Shake it up Chicago」というTVのダンス番組のステージがダンスのシーンに使われています。二人はこのダンスショーのオーディションに現れて番組で使われるようになります。

    中学生ぐらいが対象!?
    子供向けのgleeという感じかな?

    Dlifeでも見ることが出来ます。
    日本ではあまり見られていないかも、お馬鹿さん的、ジョーク番組なので・・・
    アメリカでは視聴率が高いのですよ!
    でも、アメリカ人青少年の心理を知る、アメリカの若い子たちのヒット・ソング感を感じることが出来ます。敬遠されそうなので、あえてご紹介します。アメリカの若い子たちへの感情移入ができるようになりますよ。

    アクセスが二百万回以上の主題歌! 歌手はセレーナ・ゴメス
    ↓大きな文字の歌詞つきURLです。
    http://www.youtube.com/watch?v=bRKbE5LAXLA
    Shake it up!がリズムとともに何度も歌われて、一度歌を聴いたら忘れませんよ。Shake it upの発音練習にいいかも

    ↓Zendaya & Bella Thorne - 'Something to Dance for
    再生がなんと三千八百万回! 人気が高いことがわかります。
    http://www.youtube.com/watch?v=9rVa7g7sby0

    シーシーことべラ・ソーンの紹介URL
    http://www.tvgroove.com/column/article/ctg/5/cid/132.html

    ロッキーことゼンデイヤ・コールマン(birth day: 1996年9月1日)
    http://www.tvgroove.com/column/article/ctg/5/cid/133.html

    才能がある若い子たちです。このような番組を見て育つアメリカの子供たちが、自分も主人公のように歌や踊りが上手になりたいと思うことで、アメリカン・アイドルや、アメリカン・ダンス・アイドルの予備軍になっていくのですね。アメリカで歌やダンスのうまい子供たちの層が厚いのも納得できます。

    シェキラ Wiki
    http://bit.ly/1mwwWZn

    この番組を見ていると、アメリカン・ダンス・アイドルの予備軍達と感じます。
    アメリカン・ダンス・アイドルはアメリカン・アイドルのダンス版です。原題を「So you think you can dance.」と言います。この番組のホステスがイギリス人のキャット・ディーリー(Catherine Elizabeth Deeley、1976/10/23生まれ)

    S1E9(エピソード9)にキャット・ディーリー出てきたのには驚いた・喜んだ、Haha!
    僕はキャットの声と司会・会話の大ファンですから。ブリティシュの声のひびきが良い。(個人的感想です。)
    2つの番組のつながりを感じる人が多いのですね。

    日本の大人の英語の学習者へ!
    お馬鹿さん番組と感じて、この番組を見逃していると、アメリカ人のマインド、ジョークの感じ方を学ぶチャンスを逃がしているのですよ。
    シーシーとロッキーの話すことをシャドウイングしているだけで、ものすごくリスニング力が上がりますぞー。歯が立たない Haha-ha -

    Shake it up | permalink | cm | - | -