海外ドラマ de eigo33

私(『英語耳』著者)の英語の原点は洋楽・洋画・海外ドラマ。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

アンダー・ザ・ドーム

0
    JUGEMテーマ:海外ドラマ
    Under the Dome アンダー・ザ・ドーム

    スティーヴン・キングの同名の小説をもとに製作されたドラマ。メイン州のチェスターズ・ミルという田舎町が突然透明なドームで覆われてしまった。その中にいる人々の物語。


    半径が数キロ・メーターある見えないドームで外界から隔離されるという有り得ない状況を作り出すところがキングですね。透明のドームの壁の撮影は、手形をつけたり、飛行機をぶつけたりを見せるのが大変だっただろうになーと思いながら見ました。

    第1話でドームが現れた時に、牛の体が真っ二つになり、上空では、見えないドームに小型プロペラ飛行機が激突して墜落するシーンは宣伝で何度も流れていましたが、本番で見ても印象的です。

    主人公はバービーだと思いますが、彼が森の中で死体を埋めるシーンが第1話にあります。デイル・バーバラ(マイク・ヴォーゲル)、通称バービー、謎のイケメン。かれの相手役になる女性がジュリア・シャムウェイ(レイチェル・レフィブレ)、地元新聞編集長。

    ドームと通じることが出来る青年4人が、アンジー・マカリス、その弟のジョー・マカリス、ノリー・カルバート、ジェイムズ・レニー・ジュニア(通称ジュニア、ジェイムズ・レニーの息子で甘やかされて育った設定)

    悪い組が、ビッグ・ジムことジェイムズ・レニー(ディーン・ノリス)次々と悪事を行い、ストーリーを盛り上げている。警察側はドームの外に出かけている設定。ドームの中にのこったわずかな警察官のうち、女性警官のリンダ・エスキヴェルが職務に忠実だがビッグ・ジムに騙される役。

    面白く見ていたので、おすすめです。

    人物の写真を見るには放送しているDlifeのサイト アンダー・ザ・ドーム のCASTのページをクリックします。


    最終回の第13話では処刑のシーンで処刑が実行される直前で終わります。スティーヴン・キングらしく、ピンクの星も降らせてくれます(ネタバレSorry)。ビッグ・ジムが憎たらしいのですが(役作りが上手)悪事はバービーたち以外には、まだばれていません、ドームも存在を続けます。

    これでは次を見ないわけにはいかないので続きが待たれます。シーズン2がアメリカで夏に放送されるようですが、日本でのアメリカのドラマの放送がどんどんアメリカの放送のすぐあとに放送されるようになってきているので、それほど日数を置かないで放送してほしいですね。1年たつとストーリーも、それが毎週放送されていた流れのリズムも忘れてしまうので、感を取り戻すのに苦労しそうですからね。

    スティーヴン・キングの原作のネタはシーズン1で使ってしまったようで、シーズン2は新たにストーリーを作るようです(ネットのうわさ)。視聴率が良かったのでシーズン2があるのですね。ということは客観的にも見る価値があるドラマですよ。

    アンダー・ザ・ドーム Wiki
    http://bit.ly/1bdqiFL


    ブログで、「韓ドラおばさんの「言いたい放題いわせてヨ」
    を見つけましたので、アンダー・ザ・ドームの最終の2話(#12, #13)が書かれているページ(2013/12/28)にリンクをはらせていただきました。ストーリーが詳細に書かれているのでネタバレになることをご承知の上でアクセス願います。


    ↑他の海外ドラマ・ファンのブログを見る
    Under The Dome | permalink | cm | - | -